>  > こんなに美人がきん玉やら肛門やら舐めて微笑んでる姿がたまりません。

こんなに美人がきん玉やら肛門やら舐めて微笑んでる姿がたまりません。

受付けのスタッフの指示の通り、大通りの指定箇所で目印を持って立ちます。そんなに時間は経っていないのですが、目の前に天使が舞い降りましたかのような女の子が立っていました。女の子は「○○さんですか?」僕が「はっはい」なんて感じの最初の出会いです。そこから繁華街から少し外れたホテル街の奥のラブホテルへ向かいます。土曜日の昼間だからかなり混んでるんですよ。指定のホテルが安上がりなんですけど、そんなことは言ってられないくらいでとにかく空き室のあるラブホテルに入りました。探している時間はカウントされないんですけど、あまり時間を取ったらホテヘル嬢に迷惑がかかりますからね。入室後店にTELしたあと、服を脱がせてくれます。くっ靴下まで・・あ、でもパンツはセルフなんですね。シャワーでちんぽを綺麗にしてもらいプレイスタートです。ディープキッスに全身リップに肛門舐め。すごいよホテヘル嬢すごい・・。こんなに美人がきん玉やら肛門やら舐めて微笑んでる姿がたまりません。

[ 2014-12-31 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談